風が強い・地震の揺れによる棟瓦のズレ

株式会社維心瓦工業

0120-940-326

〒116-0003 東京都荒川区南千住2-6-5-101

営業時間 / 9:00〜20:00 定休日 / 日曜日

風が強い・地震の揺れによる棟瓦のズレ

スタッフブログ

2018/04/11 風が強い・地震の揺れによる棟瓦のズレ

 

こんにちは、深井です。

最近、春風が強く吹き始めてきましたね。

風が強く吹くと、屋根の瓦ずれが生じ、雨漏りの原因になるケースがあります。

 

さて、今日は瓦の棟直しについてご紹介させて頂きます。

棟(むね)というのは、屋根の頂上にある水平な部位で、主棟(しゅむね)などとも呼ばれています。

 

img_2428

 

この棟の通りが曲がっていたり、のし瓦が崩れていると、

中に入っている土が劣化している可能性が高いです。

最悪の場合、棟が崩れて、瓦が屋根から落下してしまいます。

その前に、棟の中の土を撤去して、取り替えなければなりません。

 

風が強く吹いたり、地震で大きく揺れたりした時、不具合が出ましたらご相談下さい。

 

◆◇――――――――――――――◇◆
株式会社維心瓦工業
〒116-0003 東京都荒川区南千住2-6-5
0120-940-326
営業時間:9:00〜20:00
定休日:日曜日
◆◇――――――――――――――◇◆

TOP